FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-19 22:43 | カテゴリ:ヘアメイク&着付け

こんばんは~
またまた久々更新です!

先日、振袖のお着付けに行ってきました

ご友人の結婚式に行かれるそうで

一緒に出席される美女3名
一つのお宅に集まり
一緒にお支度~

楽しそ~

ご予約は
振袖を2名同時に着たいというご要望から
着付け師2名でむかいました。

私が担当させていただいた方は
とってもチャーミングな女性
古典柄の朱色系のお着物に
緑色の帯でビシッときめて

きゃぁ~素敵~

帯の柄が大きめのものだったので
帯で花をつくり
小柄な体系に合わせ文庫系の結びに。

私と同行した着付け師は
私の友人でもあるのですが
抜群の着付け技術の持ち主で
(仲間内で褒めるのも アレなんですが・・・)

とってもキレイに仕上がってました!!
いつも勉強になります!


私自身、
今月の初めに
学生時代の友人の結婚式に
出席させてもらったこともありまして・・・


やっぱり

女友達って

なんか

いいよね~~


ってことですねっ!








関連記事
スポンサーサイト
2011-12-07 19:32 | カテゴリ:生活

いや~
月日がたつのは早いですね~。

ブログ更新も
なかなか
おいつかないですね~


やるべきことは
たくさんあるのに


はかどらない
今日この頃



下記の言葉が
頭の中を
右往左往


光陰矢のごとし
月日は飛び去る矢のように瞬く間に過ぎ去るということ

うかうか三十きょろきょろ四十
(うかうかさんじゅうきょろきょろしじゅう)
三十代ははっきりした目的もなくぼんやり過ごし
四十代になって慌てるの意で、一生を無為に過ごしやすいこと。
老境のすぐに至ることのたとえ。

歳月人を待たず
年月は人の都合などにはお構いなしにどんどん過ぎ去ってゆくものだ。
若いときにはやるべきことを努力してやれの意で使うが、
だけど・・・本来は
人生はすぐに過ぎ去ってしまうものだから、
酒の飲める若いうちに大いに飲んで楽しむのがよいの意だそうで・・・。

月日に関守なし
太陽や月には、その運行を止める関所番がいない。
年月の経つのがきわめて早いこと


少年老い易く学成り難し
月日のたつのはあまりに早くて
人はすぐ老人になってしまうが
学問は容易には修め難い。
だから
若いときに寸刻を惜しんで勉学に励むようにという教え。
朱子の詩「偶成」にある句で
「一寸の光陰軽んずべからず」と後に続きます

兎走烏飛
(とそううひ)
歳月のあわただしく過ぎ去るたとえ。
月日の速く過ぎるたとえ。
「烏」は日(太陽)
「兎」は月を意味し
転じて、月日・歳月のたとえ。
太陽に三本足のからすがすみ
月にうさぎがすむという中国古代の伝説による。
「烏飛兎走うひとそう」ともいいます。

露往霜来
(ろおうそうらい)
露が降りる秋の季節が去って
霜の降りる冬の季節が到来する意。
転じて、時の過ぎるのが早いたとえ


でも


あせっちゃ~ぁぁ
いけません


こういうときこそ
ひとやすみ
ひとやすみ

ですよね~


イヤイヤ
動けよ
働けよっ って

誰ですか!?
そんなこといわないで~








関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。